ホーム >  学部生 >  学生情報サロンについて

九州大学法学部 学生情報サロンについて

2005年10月(2011年5月更新)

法学部長

 

 法学部学生情報サロン(以下「サロン」)は、法学部学生の学修環境改善のため、2005年度法学部入学者の保護者および法学部教員の有志による寄附金を中心として建設し、このたび2005年10月11日に開設することとなったものです。法学部学生諸君によって有意義に利用されるべく、以下のルールを遵守するよう願います。

 

  1. サロンを利用できる者は法学部学生に限る。
  2. 利用者は、このルールを遵守し、サロンおよびその備品の善良な利用・維持に努めなければならない。
  3. サロンの開室時間は月曜から金曜の午前8時半から午後7時までとする。ただし、LLP(ロー・ライブラリー・プロジェクト)会員学生は、パスワードにより解錠したうえで平日および土日祝日の午前8時半から午後9時半まで利用することができる。
  4. パスワードはLLP会員学生に対し学生第三係で通知する。なお、LLP会員学生は、パスワードをLLP会員でない者に知らせてはならない。
  5. 年末年始(12月28日から1月4日まで)は閉室する。
  6. 備付の法学部蔵書その他の備品は、サロンから持ち出してはならない。蔵書その他の備品を利用した者は、利用後に現状の回復に努めなければならない。
  7. 入退室の際はドアを閉め、退出時にサロンが無人となる場合はエアコン・照明の電源を切り、窓を施錠すること。
  8. サロン内での飲酒・喫煙は認めない。
  9. その他、使用にあたっては法学部教職員の指示に従うこと。

(パソコンコーナーについて)

  1. パソコン、プリンターの電源はオフにしないこと。また、各種設定を変えてはならない。
  2. とくにプリンターは、学修に関係しない私的な使用を認めない。学修に関係するものであっても、大量に印刷すること、同一物を複数部印刷すること、および講義担当者から配布・指定されるレジュメ・資料等を印刷することは認めない。
  3. 印刷用紙は各自用意すること。インクトナーは定期的にのみ交換するので、節約に留意すること。
  4. パソコンコーナーでの飲食は認めない。

(談話コーナーについて)

  1. 常識的範囲内での飲食は禁止しないが、備品を汚さないように留意し、使用後は整理・清掃を行うこと。

以   上

法学部生用ページ