ホーム > お知らせ

公開講座「現代社会におけるクリエイティブ産業の役割(JASRAC寄附科目)」のお知らせ

掲示者: 小島 立
掲示・修正日時: 2018年11月14日

九州大学法学部では、公開講座「現代社会におけるクリエイティブ産業の役割(JASRAC寄附科目)」を、2018年11月17日(土)、24日(土)、12月8日(土)、15日(土)に、九州大学の【大橋キャンパス】において開催します。

https://kyushu-law-creative2018.jimdofree.com/

ご参加をご希望の方は、上記のウェブサイトから、事前申し込みにご協力いただければ幸いです。

この授業で取り上げる内容と講演者(敬称略)は下記のとおりです。

第1回 2018年11月17日(土) 10:30-17:30
クリエイティブ産業と現代社会
講演者
小島立(九州大学大学院法学研究院准教授)
萩平勉(一般財団法人ファッション産業人材育成機構理事長)
木村誠(はかた伝統工芸館館長)

第2回 2018年11月24日(土) 10:30-17:45
クリエイティブ産業を分析する現代的視座――「社会デザイン」としての文化政策
【日本文化政策学会第12回年次研究大会と共催。18:00-20:00に懇親会(要事前申込)、20:00-21:30に屋台大学を併せて開催】
講演者
水野祐(弁護士・シティライツ法律事務所)
ほか

第3回 2018年12月8日(土) 10:30-17:30
「Society 5.0」におけるクリエイティブ産業の役割(1)――「プラットフォーマー」に関する諸課題を中心に
講演者
伊澤一雅(一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)常任理事)
渡部友一郎(弁護士・Airbnbシニアリーガルカウンセル)
田上嘉一(弁護士・弁護士ドットコム株式会社ゼネラル・マネージャー)

第4回 2018年12月15日(土) 10:30-17:30
「Society 5.0」におけるクリエイティブ産業の役割(2)――「ものづくり」「まちづくり」に関する諸課題を中心に
講演者
田中浩也(慶應義塾大学環境情報学部教授・ファブラボジャパン発起人)
園原吉光(株式会社安川電機技術部技術企画部長)
江村克己(NEC取締役執行役員常務兼CTO(チーフテクノロジーオフィサー))

参照URL: https://kyushu-law-creative2018.jimdofree.com/