ホーム > お知らせ

九州大学法学部連続シンポジウム「『Society 5.0』における技術と法」のお知らせ

掲示者: 小島立(九州大学大学院法学研究院准教授)
掲示・修正日時: 2018年11月30日

九州大学法学部では、サイバー空間と現実空間の融合が進展しつつある「Society 5.0」における法の役割について考える連続シンポジウムを開催します。どうぞ奮ってご参加下さい。

九州大学法学部連続シンポジウム「『Society 5.0』における技術と法」
https://kyushu-law-creative2018.jimdofree.com/

第1回 「Society 5.0」における技術と法(1)――「プラットフォーマー」に関する諸課題を中心に
日時:2018年12月8日(土) 10:30-17:30
場所:九州大学大橋キャンパス5号館525講義室
講演者:伊澤一雅(一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)常任理事)、渡部友一郎(弁護士・Airbnbシニアリーガルカウンセル)、田上嘉一(弁護士・弁護士ドットコム株式会社ゼネラル・マネージャー)

第2回 「Society 5.0」における技術と法(2)――「ものづくり」「まちづくり」に関する諸課題を中心に
日時:2018年12月15日(土) 10:30-17:30
場所:九州大学大橋キャンパス5号館525講義室
講演者:田中浩也(慶應義塾大学環境情報学部教授・ファブラボジャパン発起人)、園原吉光(株式会社安川電機技術部技術企画部長)、江村克己(NEC取締役執行役員常務兼CTO(チーフテクノロジーオフィサー))

共催:九州大学法学部公開講座「現代社会におけるクリエイティブ産業の役割(JASRAC寄附科目)」、九州大学「人社系協働研究教育コモンズ」関連企画、九州大学法政学会シンポジウム
問い合わせ:小島立(九州大学大学院法学研究院准教授)
本企画の詳細・参加申し込み:https://kyushu-law-creative2018.jimdofree.com/

皆様のご参加を心からお待ちしております。

参照URL: https://kyushu-law-creative2018.jimdofree.com/

別紙: 【フライヤー】「Society 5.0」における技術と法.jpg