ホーム > 組織概要 > 教員
田端 良成
Tabata Yoshinari
2018.4.1.更新
講座・専攻 西日本新聞寄附講座
現代社会論
研究キーワード 人工知能、社会動態、日米関係
自己紹介 わが「本籍」は、九州を地盤とする西日本新聞の編集委員ですが、ご縁があって客員教員として本学の教壇に立っております。チョモランマ登山隊に同行取材して泥水をすすり、ワシントン支局長として臨席したオバマ米大統領の就任式で社会変革を熱望する200万人のエネルギーにぶっ倒れそうになり、東北の被災地のあまりの惨さに言葉を失うーなんぞという記者体験をこれまでしてきました。ただ、浅知短才は終始一貫しております。
学生への一言 このニッポン、そして皆さんの気持ちの中に伏流している基調音は、さまざまな社会システムの機能不全といったところでしょうか。これまでの「無根拠な楽観」は許されない時代と言っていいかもしれませんが、ならばこそ、仏像のような半眼ではなく、大きく眼を見開いて世の中を見てほしい。何より若い皆さんにとってこの世界は未知のワンダーランドです。そこに手と足と頭脳を深く深く突っ込まないなんて嗚呼、もったいない。わが米粒ほどの経験を踏まえれば、今の自分の度量衡にしがみつかないことです。
個人HPアドレス