ホーム >  学府生 >  新規ページ

国際政治学研究第二

最終更新日:2010年4月1日

授業科目名
国際政治学研究第二
履修コース
研・専
講義題目
Contemporary International Relations I
授業区分
前期
担当教員
大賀 哲
単位数
2単位
教 室
2研
科目区分
修士・博士課程
履修条件
●国際コース(CSPA)との合同開講で、授業は英語で行ないます。
●授業ではカーネギー・カウンシル(http://www.cceia.org)の教材を用いますので、履修にあたっては学術英語の基本的運用能力に支障がないことを前提とします。
●履修希望者は必ず4月10日(土)までに、履修を希望する理由書(英語・書式自由)を担当教員まで提出してください。履修可能人数は国際コースを含め8名以下と考えております。なおその他ご不明点はお気軽にお尋ねください。
授業の目的
国際政治について、英語で議論が出来る程度の知識とスキルを修得することを獲得目標とします。とりわけdiscussion paperを作成し、教員や他の受講生からのコメントを踏まえて、paperを適宜修正(revise)するという学術論文作成に必須のプロセスを学ぶことに主眼を置いています。
授業の概要・授業計画
以下のテーマを半年間かけて取り扱います。ひとつのテーマに3週間ずつかけます。
1.Global Governance(グローバル・ガヴァナンス)
2.Human Security(人間の安全保障)
3.Humanitarian Intervention(人道的介入)
4.Responsibility to Protect(保護する責任)
5.Democracy Promotion(民主化支援)
授業の進め方
(1)国際政治に関する教材(30分程度のビデオ)を予め視聴し、discussion paperを作成する。
(2)Discussion paperに基づき、授業でディスカッションを行なう。
(3)授業後に議論した内容を踏まえてreaction paperを提出。
教科書及び参考図書等
視聴教材以外に、テキスト指定または関連文献を配布する場合があります
成績評価の方法・基準
Reaction paperにより判断します
その他(質問・相談方法等)
お問い合わせ等はメールでお願いします(togaのあとに@law.kyushu-u.ac.jpです)
法学府生用ページ