教員組織

教員組織

兼任教員講師33名
坂東 俊矢 BANDO Toshiya 講師京都産業大学法学部・大学院法学研究科教授
坂東 俊矢 BANDO Toshiya 講師
京都産業大学法学部・大学院法学研究科教授
学歴・学位
  • 龍谷大学大学院法学研究科博士後期課程単位修得退学
  • 法学修士
専門分野
  • 民法、消費者法
所属学会
社会における活動等
  • 日本消費者法学会理事
  • 京都府消費生活審議会委員長代理(施策検討部会会長)
  • 奈良県消費生活審議会委員
  • 国民生活センター紛争解決委員会委員
  • 日本損害保険協会そんぽADRセンター委員
  • 消費者支援機構関西(KC's) 常任理事
主な経歴
  • 高知県立短期大学社会科学科助教授(1986.4)
  • 岐阜経済大学経営学部助教授(1994.4)
  • 京都学園大学法学部教授(1999.4)
  • 京都産業大学法学部教授(2003.4)
  • 京都産業大学大学院法務研究科教授(2004.4~2016.3)
  • 京都産業大学大学院法学研究科・法学部教授(2016.4~現在に至る)
  • 弁護士(大阪弁護士会)(2005.4~現在に至る)
主な著書・論文等
  • 『18歳から考える消費者と法第2版』(共著・法律文化社,2014)
  • 『基本講義消費者法第2版』(共著・日本評論社,2016)
  • 『判例から学ぶ消費者法 第2版』(共著・民事法研究会,2013)
  • 「消費者被害救済法理としての未成年者取消権の法的論点」消費者法研究第2号
      71頁(信山社・2017)
  • 「未成年者保護法理の意義とその揺らぎについての法理論-クレジットによる
      ネット取引と未成年者取消権の成否」産大法学47巻3・4号188頁(2014)