教員組織

教員組織

兼担教員教授10名・准教授5名
南野 森 MINAMINO Shigeru 教授
南野 森 MINAMINO Shigeru 教授
学歴・学位
  • 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学
  • 修士(法学)
所属学会
社会における活動等
  • 日本公法学会
  • 全国憲法研究会
  • 憲法理論研究会
  • 国際人権法学会
  • 福岡市個人情報保護審議会委員(2003.9~2009.8)
  • 福岡県情報公開審査会委員(2008.9~2014.8)
主な経歴
  • 九州大学大学院法学研究院助教授(准教授)(2002.4)
  • 九州大学大学院法学研究院教授(2014.8~現在に至る)
主な著書・論文等
  • 【著書】
  • 『〔新版〕法学の世界』(編著,日本評論社,2019)
  • 『10歳から読める・わかる いちばんやさしい日本国憲法』(監修,東京書店,
      2017)
  • 『憲法主義』(共著,PHP研究所,2014)

  • 【論文】
  • 「憲法ーー自由の砦・政治の矩・この国のかたち」(南野森編『〔新版〕法学の
      世界』(日本評論社,2019))
  • 「書く力・学ぶ力のブラッシュアップ/憲法」(法学教室462号,2019年)
  • 「違憲審査制」(宍戸常寿=林知更編『総点検 日本国憲法の70年』
      (岩波書店,2018))
  • 「憲法変動の法理論のためにーー現代フランス憲法が提供する事例を用いて」
      (『憲法問題28号』(三省堂,2017))
  • 「憲法変動と学説――フランス第五共和政の一例から」(待鳥聡史=駒村圭吾編
      『「憲法改正」の比較政治学』(弘文堂,2016))
  • 「一票の格差――司法と政治の索敵」(法学教室427号,2016)
  • 「フランスにおける大学の自治と『憲法ブロック』」(『憲法理論叢書23/
      対話と憲法理論』,2015)
  • 「禁じ手ではなく正攻法を、情より理を」(奥平康弘=山口二郎編『集団的
      自衛権の何が問題か――解釈改憲批判』(岩波書店,2014))