教員組織

教員組織

専任教員教授11名・准教授6名
寺本 振透 TERAMOTO Shinto 教授
寺本 振透 TERAMOTO Shinto 教授
学歴・学位
  • 東京大学法学部
  • 法学士
主な経歴
  • 第一東京弁護士会登録(1987.4~2014.3)
  • 道家寺本法律事務所 (1994)
  • 寺本法律事務所/寺本合同法律事務所 (1996)
  • 西村あさひ法律事務所 (2000~2014.3)
  • 東京大学法学部・大学院法学政治学研究科法科大学院教授 (2007)
  • 九州大学大学院法学研究院教授 (2010.4~現在に至る)
主な著書・論文等
  • 【著書】
  • 「遠隔画像診断の法的なポジション」2014年11月15日 
      一般社団法人遠隔画像診断サービス連合会 セミナー
  • 「医療クラウドの必要性,そして法が忘れてきたもの」TechTarget Japan,
      2014年4月11日
  • 2016, 'Japanese Perspectives on Trademark Transactions: Is expansive
      trademark practice prevail over the conservative stoicism?', in Calboli,
       I. & De Werra, J. (eds), The Law and Practice of Trademark
      Transactions,Edward Elgar Pub, Cheltenham, pp.511-536.
  • 「ビデオゲームと映画の著作物[パックマン事件]」別冊ジュリスト No. 231,
      2016年12月、著作権判例百選第5版、p. 22
  • 「シェアリングエコノミー社会の思考様式 -- "責任者探し" の時代はそろそろ
      終わり?」iNTERNET magazine Reboot(2017年11月21日)
      pp.110-114.

  • 【論文】
  • Tearamoto, S & Jurcys, P 2014, 'Intermediaries, trust and efficiency of
      communication - A social network perspective', in Fenwick M,
      Uytsel SV & Wrbka S (eds.), Networked governance, transnational
      business and the law, Springer, pp.99-126
  • Ninomiya, T & Teramoto, S, "Instructional Design and Strategy for Legal
       Practice", International Journal of Information and Education
      Technology. 5, (4), pp. 242-245, 2015-04. IACSIT PRESS
  • 「社会ネットワークの観点による知的財産ファイナンスの現状分析」
      民商法雑誌149巻4/5号(2014年)398頁
  • 「知的財産権の働きを見極めるモデルを作る試み」中山信弘先生古希記念
      『はばたき―21世紀の知的財産法』56頁(弘文堂、平27)
  • 「模倣の社会的意義を見極める方法を考える」金子敏哉、中山信弘『しなやかな
      著作権制度に向けて』683頁(信山社、2017)
  • Teramoto, S.and Jurcys, P. (2017) "Intermediaries and Mutual Trust:
      The Role of Social Capital in Facilitating Innovation and Creativity",
      New Technology, Big Data And The Law, Springer, Singapore,
      pp. 129-150
  • Shinto Teramoto, Yuriko Haga "Informed Consent in Building Big Data in
      Healthcare:The Essential Role of Hubs in Curating and Disseminating
       Knowledge" (RJSH Vol. 4, No. 2, July - December 2017)