ホーム >  概要 >  近著紹介

九州大学法学部

教員の近著紹介 2008年4月〜2008年6月分(#061-#077)

2008年12月28日更新

 

渡辺(康)教授【憲法】
木下智史=村田尚紀=渡辺康行(編著)『事例研究 憲法』
日本評論社、2008年6月20日発行
#077

 

上田(竹)准教授【民事訴訟法】、堀野教授【民事訴訟法】
『判例回顧と展望【2007年度版】』(法律時報臨時増刊)
日本評論社、2008年6月10日発行
#076

 

大賀准教授【国際政治学】
大賀 哲=杉田米行(編)『国際社会の意義と限界ーー理論・思想・歴史』
国際書院、2008年6月10日発行
#075

 

小島准教授【知的財産法】
中山信弘(編著)『知的財産権研究5』
レクシスネクシス・ジャパン、2008年5月31日発行
#074

 

小池准教授【民法】
丸山英二(編)『出生前診断の法律問題』
尚学社、2008年5月30日発行
#073

 

山下准教授【労働法】
唐津博=和田肇(編)『労働法重要判例を読む』
日本評論社、2008年5月25日発行
#072

 

井上准教授【刑法】
川端 博=浅田和茂=山口 厚=井田 良(編)『理論刑法学の探究1』
成文堂、2008年5月20日発行
#071

 

山下准教授【労働法】
日本労働法学会(編)『労働法におけるセーフティネットの再構築ーー最低賃金と雇用保険を中心として』(日本労働法学会誌111号)
法律文化社、2008年5月20日発行
#070

 

笠木准教授【社会保障法】
西村健一郎=岩村正彦(編)『社会保障判例百選〔第4版〕』(別冊ジュリスト191号)
有斐閣、2008年5月15日発行
#069

 

南野准教授【憲法】
Olivier Cayla et Jean-Louis Halpérin (sous la dir. de), Dictionnaire des grandes oeuvres juridiques
Dalloz、2008年5月発行
#068

 

田中(孝)准教授【行政法】、田淵教授【刑事訴訟法】
速報判例解説編集委員会(編)『速報判例解説 Vol.2 2008年前期』(法学セミナー増刊)
日本評論社、2008年4月25日発行
#067

 

武内准教授【刑事政策】、豊崎准教授【刑事訴訟法】
民主主義科学者協会法律部会(編)『改憲・改革と法‐‐自由・平等・民主主義が支える国家・社会をめざして』(法律時報増刊)
日本評論社、2008年4月22日発行
#066

 

大賀准教授【国際政治学】
杉田米行(編)『アメリカ外交の分析‐‐歴史的展開と現状分析』
大学教育出版、2008年4月15日発行
#065

 

内田教授【刑法】
浅田和茂=内田博文=上田 寛=松宮孝明『現代刑法入門〔第2版補訂〕』(有斐閣アルマ Basic)
有斐閣、2008年4月12日発行
#064

 

武内准教授【刑事政策】、土井教授【刑事政策】
前野育三先生古稀祝賀論文集刊行委員会(編)『刑事政策学の体系/前野育三先生古稀祝賀論文集』
法律文化社、2008年4月10日発行
#063

 

渡辺(徹)教授【租税法】
岡村忠生=渡辺徹也=高橋祐介『ベーシック税法〔第3版〕』(有斐閣アルマ Basic)
有斐閣、2008年4月9日発行
#062

 

南野准教授【憲法】
Alexandre Viala, Olivier Jouanjan et Hajimé Yamamoto (sous la dir. de), Les mutations contemporaines de la démocratie
Monéditeur.com、2008年4月発行
#061

 

2008年1月〜3月分、#046〜#060

2007年9月〜12月分、#031〜#045

2007年5月〜8月分、#016〜#030

2007年2月〜4月分、#001〜#015

概要