田淵 浩二
Tabuchi Koji
2008.4.1.着任
講座・専攻 刑事法学講座
刑事訴訟法
研究キーワード 証拠法の基礎理論、刑事弁護、証拠提出権
自己紹介 1964年生まれ、香川県出身、1992年3月、大阪市立大学法学研究科後期博士課程単位取得退学、1992年4月、静岡大学人文学部助教授、2004年4月、香川大学大学院連合法務研究科教授、博士(法学)(大阪市立大学)。

専攻は刑事訴訟法であり、とくに刑事弁護の活性化の視点から重要なテーマに関心があります。これまでは、ドイツ及びアメリカの刑事訴訟法と比較しつつ研究して来ました。
学生への一言 授業は好きな方です。質問があれば、遠慮なく研究室を訪ねてください。
概要