武内 謙治
Takeuchi Kenji
2003.4.1.更新
講座・専攻 刑事法学講座
犯罪学・刑事政策・少年法
研究キーワード 教育思想、社会復帰原則、社会的法治国家原則
自己紹介 1971年に熊本県で生まれました。九州大学法学部に入学したのが1991年ですから、自分の人生の三分の一以上の時間を九州大学とかかわり合いながら過ごしてきたことになります。これまで、教育面では、学部の学生さん向けに少年法の講義や演習講義を、大学院の学生さん向けに刑事政策研究(ドイツ語文献講読)を担当してきました。研究面では、特に少年法や行刑法の問題に取り組んできました。極めて大雑把な言い方ですが、「社会的法治国家原則」の歴史的な意義と現代的な課題を考える、ということが私の中での中心的な課題です。特に「法治国家原則」と言われる原則と「社会国家原則」と呼ばれる原則とを現代社会においてどのように調和させるのか、ということに関心をもっています。刑事法(学)の「足して二で割り切る」ことができない部分を、近代的な刑事法(学)や少年法(学)が持っている原理・原則に結びつけながら、勉強を進めて行きたいと考えています。
学生への一言 知的な緊張を持っておつき合いできる環境を与えて頂いている学生さんには、心から感謝致しております。大学の講義やゼミの主役は皆さんです。講義内容や少年法・刑事法一般に関するご質問やご意見などがある場合には、気兼ねせずにお気軽にどうぞ。
個人HPアドレス http://www.law.kyushu-u.ac.jp/~takeuchi
概要