LL.M.社会人プログラム Lifelong Learning Master’s Program in Law

1. Overview / 概要

Introduction to Lifelong Learning Program/LL.M.社会人プログラムについてLL.M.社会人プログラムは、修士レベルにおいて法学を英語及び日本語で学びたい日本人
の為に設立されたものです。プログラムは、国際経済ビジネス法に特化されており、学術、
ビジネス、法曹分野において豊富な経験を有する日本人及び外国人教員により構成されて
います。

Introduction to the International Programs / 国際コースについて

養成する人材像
研究と実務の最先端を教育に反映させることを通じ,多角的な問題発見能力を身につけさせ,博士後期課程における高度な教育に対応できるとともに,最先端の実務においても活躍可能な人材を養成します。

教育研究上の目的
英語による法学・政治学教育を通じて,博士後期課程における高度な教育に対応できる多角的な問題発見能力を習得させます。

修了後の進路
主として,博士後期課程への進学,世界各国の大学・研究所等の教育・研究機関,政治・行政分野のリーダー,法律専門職等に進むことを予定しています.


2. Program Duration / 修業年限

LL.M.社会人プログラムは、標準修業年限2年間の修士課程となっていますが、1年や
3年、4年間にて修了できるオプションもあります。3年や4年間で修了する制度につい
ては、下記「長期履修制度について」をご参照下さい。

*長期履修制度について
法学府では,学生が職業・出産・育児・介護等の事情により,標準修業年限を超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修し課程を修了することを希望する旨申し出たときは,本学府教授会の定めるところにより,その計画的な履修を認めることができる制度を導入しています。

この制度により,長期履修学生が修了するまで,1年間に納める授業料の額は,標準修業年限(2年)分の授業料を、計画的に履修することを認められて一定の 期間の年数(3年又は4年)で除した額となります。

修業年数毎のモデルカリキュラムは、こちら 


3. Program Requirements / 修了要件

授業履修による修得単位数20単位(例:1年間に5科目×2年間等)。 
授業は、日本語、英語にて法学府修士レベルで提供されているコースの中から選択できるようになっています。各コースのクラスリストは下記URLより閲覧できます。 
http://www.law.kyushu-u.ac.jp/programsinenglish/red/download/classlistfor2012-13.pdf
http://www.law.kyushu-u.ac.jp/faculty/study/study_index.html

特別研究(修士論文執筆)修得単位10単位 50頁の英語による論文執筆が必須となっています。
教員の専門分野は、こちら  より閲覧できます。


4. Admission Requirements / 出願資格 

次のいずれかに該当する者で,出願の時点で1年以上の職業経験を有するもの。

  1. 学校教育法第83条に定める大学の卒業者。
  2. 外国において,学校教育における16年の課程を修了した者。
  3. 学校教育法第102条第2項の規定により大学院に入学した者であって,本学府において,本学府における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの。ただし,(2),(3)により出願する者は,出願資格について確認又は審査を要するので,あらかじめ問い合わせの上,指示された書類を提出しなければならない。

5. Application Materials & Procedure / 願書及び出願手続き

出願者は下記の書類等を取りそろえ, 出願期間中に本学府あて提出。

  • 入学願書(交付用紙)
  • 受験票・照合票(交付用紙)
  • 最終出身大学の成績証明書(本学法学部卒業生は不要)
  • 卒業証明書又は大学評価・学位授与機構が発行する学位授与証明書(本学法学部卒業生は不要)
  • 勤務先又は元勤務先の上司又は元上司、及び出身大学教員による推薦状各1通(推薦状を取得できない場合はその理由が書かれた書類を添付)
  • 英語能力を証明する書類(TOEFL, TOEIC, IELTS, 英検等)
  • 写真3葉(縦6.0×横4.0, 最近6カ月以内に撮影されたものを, 願書, 受験票及び照合票の所定欄にそれぞれ貼付)
  • 入学検定料30,000円(末尾「入学検定料の支払いについて」参照)
  • 入学検定料払込証明書貼付台紙
  • 受験票送付及び合否通知のため, あて先及び氏名を明記した定形封筒(長形3号)
    2枚(あて先が国内の場合は,郵便切手350円(速達)をそれぞれに貼付。
    あて先が国外の場合は,国際返信用切手券を必要な枚数分同封)
    以上の他に著書、論文、報告書等自己の能力を証明するものがあれば提出してもよい。

募集要項及び入学願書はこちら 


6. Tuition, Other Fees / 経費について 

下記の納付が要件となっています。

  • 検定料:30,000円
  • 入学料:282,000円
  • 授業料:267,900円(1学期につき)*入学料・授業料は年度毎に変更の可能性有。

7. Financial Aid / 奨学金等について 

  1. 日本学生支援機構大学院奨学生奨学生応募等は,学務部学生生活課にて。詳しくは、こちら 
  2. 入学料・授業料免除経済的理由により授業料の納付が困難であり,かつ学業成績優秀と認められる者は,授業料免除の適用を受けることができます。申請については、学務部学生生活課にて。詳しくは、こちら

6. Contact Details & Inquiry / 連絡先

〒812?8581 福岡市東区箱崎6丁目19番1号
九州大学貝塚地区事務部教務課学生第三係

電話(092) 642?3166 (ダイヤルイン)


Updated: 05 June 2017