ロー&プラクティス講演会「冤罪を学び、冤罪に学ぶ―元裁判官の弁護士による冤罪研究・救済の取組み―」を開催します(事前勉強会もあります)。

◎講演会
日時 : 2024年6月21日(金) 14:50~16:20
場所 : D―105講義室(イースト2号館1階)
講師 : 西 愛礼(にし・よしゆき)(弁護士(大阪弁護士会)・元裁判官)

◎事前勉強会
日時 : 2024年6月12日(水)&19日(水) 13:00~14:00
場所 : 演習室3(イースト2号館2階)
※講演会に向けての事前勉強会(豊崎ゼミ主催)を行います。事前勉強会に参加したい人は、参加前に以下の①を行ってください。
①グーグルフォームにご記入ください(ゼミ生を除く)。
 https://forms.gle/Q4Dv3SLH6mySRB9w9
②九大ムードルの「2024年度水3・西愛礼氏講演会に向けての勉強会(豊崎 七絵)」に登録してください。
事前勉強会で使う資料を入手することができます。また教室変更など必要な連絡を行うことがあります。

 西愛礼(にし・よしゆき)氏は、2014年司法試験合格、2016年裁判官任官、2021年裁判官依願退官、同年から弁護士として活躍されています。西氏は32歳の若手ながら刑事弁護人としてその手腕を発揮、プレサンス元社長冤罪事件弁護団の一員でもいらっしゃいます(同事件は無罪確定、元被告人による国賠請求、付審判請求が進行中です)。また西氏は、スナック喧嘩犯人誤認事件での弁護活動が高く評価され、第21回季刊刑事弁護新人賞(協賛:株式会社TKC)の最優秀賞を受賞されています。
 さらに西氏は『冤罪学 冤罪に学ぶ原因と再発防止』(日本評論社、2023年)を公刊、同書は心理学をはじめ様々な学問分野の知見と冤罪の原因・予防・救済のあり方を結びつけるもので、第7回守屋研究奨励賞(刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター)を受賞されています。

 本講演会は、以上の西氏のご経歴を踏まえ、実際の冤罪事件に関する体験とその後研究した「冤罪学」という二部構成で行います。
 本講演会は、学部の刑事訴訟法の講義の一環として開催しますが、刑事訴訟法の受講生以外の法学部生・法学府生・法務学府生も対象とします。また本講演会後、有志の学生の参加を得て、懇談会も開催します。また本講演会の理解を深めるため、2回ほど事前勉強会も開催します。