令和4年3月 博士後期課程 学位論文の提出及び「特別研究10単位」の認定について

 

令和4年3月に修了または単位取得退学を希望する者(「特別研究10単位」の認定を希望する者)は、指導教員の了解を得た上、必要書類を教務課法学担当へ提出すること。
なお、提出期限後は受理しないため期限を厳守すること。


                             
(1)提出書類 

様式、作成要領等は教務課法学担当から配布する為、jbkkyomu2la@jimu.kyushu-u.ac.jpまでメールにて請求すること。
  *学位論文審査願、特別研究(10単位)修得希望申請書、主論文等


(2)提出期限  12月10日(金)17時

主論文以外の書類については、12月3日(金)までに電子データを教務課法学担当へ提出すること。教務課にて修正の要否を確認の上、12月10日(金)の提出期限までに本人に通知する。


(3)単位取得退学について

審査の過程で、博士論文に至らないが博士論文に準じる実績の存在と間もなく博士論文の完成が見込まれると判定された場合に限り、提出した論文を特別研究論文として認定し、特別研究10単位を与える。
  
   

                                                        令和3年10月8日
                                                           法 学 府 長

 
 参 考 


<博士学位論文審査の流れ>

 1.提出期限     令和3年12月10日(金)
 2.学府教授会附議  令和3年12月15日(水)
                             論文進達の可否及び調査委員の選出
 3.公聴会      令和4年1月~2月上旬
 4.学府教授会附議    令和4年2月16日(水)
                          調査結果報告 
 5.学位授与予定月日  令和4年3月23日(水)