CLOSE

教員組織

ホーム > 教員組織

教員組織

兼担教員教授6名・准教授7名
冨川 雅満 TOMIKAWA Masamitsu 准教授
冨川 雅満 TOMIKAWA Masamitsu 准教授
学歴・学位 中央大学大学院法学研究科修了
法学(博士)
所属学会
専門分野等
日本刑法学会
主な経歴 中央大学法学部助教(2016.4)
九州大学大学院法学研究院准教授(2019.4~現在に至る)
主な著書・論文等 「詐欺罪における欺罔行為と被害者の確認措置」(刑法雑誌61巻1号,2021)
「特殊詐欺における受け子の故意」(法学セミナー793号,2021)
「窃盗か占有離脱物横領か」(佐伯仁志他編『刑法判例百選Ⅱ[第8版]』
  ,2020)
「詐欺罪における欺罔行為の判断基準について」(佐伯仁志他編『刑事法の
  理論と実務2巻』,成文堂,2020)
「特殊詐欺における実行の着手」(法律時報91巻11号,2019)
『未来世代の環境刑法1』(共著・信山社,2019)
「ドイツ判例に見る詐欺未遂の開始時期」(立教法務研究11号,2018)
「対多数詐欺における錯誤の証明(比較法雑誌51巻3号,2017)
「詐欺罪における錯誤者と交付=処分者の同一性再考」(『刑事法学の未来
  長井圓先生古稀記念』,信山社,2017)
「EU法がドイツ刑法に与える影響について」(中央大学大学院研究年報法学
  研究科篇46号,2017)