CLOSE

教員組織

ホーム > 教員組織

教員組織

専任教員教授13名・准教授3名
笠原 武朗 KASAHARA Takeaki 教授
笠原 武朗KASAHARA Takeaki 教授
学歴・学位 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学
博士(法学)
所属学会
専門分野等
私法学会
海法学会
主な経歴 九州大学大学院法学研究院助教授(2002.7)
九州大学大学院法学研究院准教授(2007.4)
九州大学大学院法学研究院教授(2018.10~現在に至る)
主な著書・論文等  髙橋美加ほか『会社法(第3版)』(弘文堂,共著,2020)
「全部取得条項付種類株式制度はなお必要か」久保大作ほか編『𠮷本健一先生
  古稀記念論文集 金業金融・資本市場の法規制』(商事法務,2020)
「会社分割における債権者異議手続と詐害行為取消し・否認・法人格否認」
  徳本穣編集代表『会社法の到達点と展望 森淳二朗先生退職記念論文集』
  (法律文化社,2018)
「組織再編行為における対価の不均衡と無効の訴え」黒沼悦郎ほか編
  『企業法の進路 江頭憲治郎先生古稀記念』(有斐閣,2017)