加算プログラム

加算プログラム

平成29年度法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム審査結果

平成29年度法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム審査の結果が発表されました。

九州大学院法科大学院では、教育の質の向上を図るため、様々な取組を行っていますが、このうち、「法律基本科目を中心とした教育成果向上のための大学連携プログラム」、「地域と連携した法曹志望者発掘プログラム」、「多元的ネットワークに基づく専門的法曹養成のための多段階継続教育プログラム」が「優れた取組」として評価され、その結果、昨年の加算率(105%)を上回る110%の公的支援を得られることになりました。
加算率が100%を超えたのは41校中10校のみです。平成29年度九州大学法科大学院公的支援加算プログラムPDF

今後、評価されたプログラムを着実に遂行し、地域に根差した多様な法曹の養成に向けて確実な教育成果が得られるよう取り組んで参ります。

実務家を対象とした九州大学法科大学院弁護士等リカレント・プログラム 聴講生の募集について

九州大学法科大学院では,弁護士等を対象としたリカレント・プログラムの一環として、本法科大学院の授業科目の聴講を希望する弁護士等を、本法科大学院聴講生として受け入れます。

詳細についてはこちらPDFをご確認ください。

国際企業法務に関心を持つ社会人を対象とした研修プログラムを実施します。

九州大学法科大学院は、平成28年度から、グローバル企業社会のなかで一層複雑化する法律問題に総合的に対応できる人材養成をサポートするため、国際企業法務に関心を持つ社会人を対象に、科目等履修制度による半年間の研修プログラムを実施します。

詳細については、出願要項PDFをご覧ください。