法学部学修環境基金

法学部学修環境基金

更新:2020年09月30日

学修環境基金について

 九州大学法学部学修環境基金は、九州大学法学部の学生のために、より良い学修環境を整備べく、2005年度から発足した基金制度です(旧称ロー・ライブラリー・プロジェクト)。
 九州大学は、充実した研究・教育・学修環境の実現に全学を挙げて日々取り組んでいます。
 なかでも法学部では、法学学修に特化した学修環境の整備のために、独自の取組みを行っています。この取組みは現在、大学予算のほか、学生保護者の皆様からのご支援で成り立っています。
 九州大学法学部は、日本国内のみならず世界的に見ても、トップレベルの学生が集う場です。この法学部生の資質・能力にふさわしい学修環境の整備のために、ぜひ基金へのご協力をお願いいたします。

 上記基金の趣旨にご賛同いただける方は、以下の説明文をご一読の上、基金へのお申込みをしていただければ幸いです。

2020年6月 九州大学法学部長
熊野直樹

基金の目的・活用実績

 本基金は、九州大学法学部生の学修環境を整備する目的でのみ運用されます。全法学部生に共通の設備を購入・運用するほか、実際に基金への入金をいただいた学生のために提供するサービスもあります。

 これまでの運用実績には、以下のようなものがあります(詳細については、こちらをご覧ください)。

  • 法学部学生サロン・ロッカールームの設置、運用(イースト2号館2階:法学部生専用のロッカーと学習スペース)
  • 「ゼミ論文集」の刊行助成(3〜4年次)
  • 「法学部ニュース」の発行および送付(保護者様等向け)
  • オンラインサービスの充実
     2口以上の基金へのご協力をいただいた法学部生を対象に、法学部生の学修、キャリア形成に適合したオンラインサービスの利用アカウントを提供します。現在、主に2つのサービスを導入しています。
  • 2020年度におけるCOVID-19問題への対応のために、本基金より、以下の支援策を行いました。この場を借りて、改めて皆様のご支援に篤く御礼申し上げます。
    • 前期授業の教科書購入時の送料無料化
    • 通信環境に問題を抱える学生のための支援(ルーター貸与等)
    • 入学式時の保護者説明会に代えたパンフレットの発行

基金への申込方法

(1)金額:1口 30,000円

※2口以上で、判例データベース・公務員試験学習ツールの利用環境を提供します。(利用期間はサービスによって異なります。)
※本基金は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄附金ではありません。

(2)申込方法

  • クレジットカードを用いた、Web上での簡易な申込みが可能となっております。ぜひご利用ください。
    ※以下のボタンのリンク先のページ中、「本学との関係」で「保護者」をお選びいただきますと、「学籍番号」「学生名」「在学年」を記入する欄が出ますので、必ずご記入ください。なお、新入生の場合、「学籍番号」は不要です。
  • 書面による申込みをご希望の場合は、寄付申込書をダウンロードの上ご記入いただき、下記連絡先までご郵送下さい。

基金への申込方法

 書面による申込み、およびご不明な点がある場合には、下記連絡先までご連絡下さい。
 なお、2020年度は窓口がリモートワーク体制を採る可能性があり、電話がつながらない場合があります。ご了承下さい。

九州大学法学部 研究補助室
〒819-0395 福岡市西区元岡744
TEL:092-802-5405
Email: hojyo[アットマーク]law.kyushu-u.ac.jp