CLOSE

法科大学院の概要

ホーム > 法科大学院の概要 > 九州大学法科大学院の概要 > ディプロマ・ポリシー

ディプロマ・ポリシー

本法科大学院では、法曹として備えていることを社会から求められる内容と水準の知識および能力を学生が修了時までに確実に修得することを教育の到達目標としています。具体的には、
 ①すべての法曹に必要な基本的な知識と応用力
 ②先端的法分野の基本的知識と応用力
 ③法曹としての高い倫理観
 ④新たな問題に対する解決能力
 ⑤社会の多元性に配慮した問題解決能力
の修得を学修目標と定め、その達成を学位授与の方針としています。

 到達目標は、シラバスに記載しているほか、以下の科目については、「到達目標科目対応表」により詳細に示されています。

  1. (1)憲法
  2. (2)行政法
  3. (3)民法
  4. (4)商法
  5. (5)民事訴訟法
  6. (6)刑法
  7. (7)刑事訴訟法
  8. (8)民事訴訟実務
  9. (9)刑事訴訟実務
  10. (10)法曹倫理